太陽光発電の導入体験で、メリットデメリット大公開!検討の方はぜひチェックしてください。

鳥取県(中国地方)

鳥取県(中国地方)

中国地方は、正直に言うなら、住宅に関しては45点ほどという

少し辛い点数をつけざるを得ない地域です。

大きな欠点はないのですが、日照量や天候の面でやや不利で、

しかしそれを補う大きなプラス点もないことが、

全体的な評価を下げています。

今回は鳥取県を例にとり、見ていきましょう。

 

日照量は低い

寒暖差が小さく、比較的住みやすい鳥取県。

しかし天候は一年を通してよいとは言えません。

激しい雪などに見舞われないかわりに、完全な晴れの日も少なく、

日照量は低めです。

岡山県は全国平均を超える日照量ですが、

鳥取県は少なく、全国47都道府県の中で、下から数えて3番目の位置に

甘んじています。

(ワースト1は秋田県、ワースト2は富山県)

 

ワースト1、2との違い

しかしワースト1、2とは違い、雪による被害はほとんどありません。

その点を考慮しなくて良い分、メーカーの選択の幅は広がります。

もしも導入するなら、少ない日照量を最大限生かし、

少しでも効率を上げるために、

高性能のものを導入し、南向きに作ります。

坪単価が全国の中で7番目に安いため、大きな家を建てられるでしょう。

たとえ家が小さくても、土地の分の費用を「家」に回せます。

必然的に導入できる太陽光発電kW数も増えるので、そういう意味では

プラス評価です。

 

採算性
日照量
総合評価

※S~Eの6段階評価

選ぶべき屋根 傾斜屋根。南に広くとる
重視すべき点、選ぶべきメーカー 家計に組み込みたいなら高性能のもの。
雪害対策はいらない。
>太陽光発電の導入体験で、メリットデメリット大公開

太陽光発電の導入体験で、メリットデメリット大公開

太陽光発電を導入した経験を交え、設置する際に必要な情報を紹介。 土地活用の一環として、太陽光発電をご検討の方はぜひチェックしてください。

CTR IMG