太陽光発電の導入体験で、メリットデメリット大公開!検討の方はぜひチェックしてください。
CATEGORY

エリア別の太陽光発電事情

福岡(四国~九州)

福岡(四国~九州) いかにも日照量が多く、効率よく発電できそうな気がする九州地方。 しかし意外にも、九州の日照量は平均値にとどきません。 これは沖縄であっても同じ事です。 ブログの最後は、九州は福岡の太陽光発電事情をみていきましょう。   日照量の考え方 福岡の年間日照量は3046kW。 全国平均の3205kWと比較すると、少しだけ見劣りします。 といってもこの数値は、変動誤差範囲内。 […]

鳥取県(中国地方)

鳥取県(中国地方) 中国地方は、正直に言うなら、住宅に関しては45点ほどという 少し辛い点数をつけざるを得ない地域です。 大きな欠点はないのですが、日照量や天候の面でやや不利で、 しかしそれを補う大きなプラス点もないことが、 全体的な評価を下げています。 今回は鳥取県を例にとり、見ていきましょう。   日照量は低い 寒暖差が小さく、比較的住みやすい鳥取県。 しかし天候は一年を通してよいと […]

愛知県(東海~関西)

愛知県(東海~関西) 日照量が全国平均の2~3割増しという県ばかりが集う関西~東海圏。 全国的にみても、もっとも太陽光発電がお勧めな この地域についてみていきましょう。   日照量の多さがうれしい 愛知県一つを例にとっても、全国平均の1~2割増しの日照量と 大変頼もしい東海~関西圏。 ここの地域以上に太陽光がお勧めな地域はありません。 一年を通じて気候が温暖であり、天気もよく、日照量も文 […]

石川県(北陸)

石川県(北陸) 私の地元は石川県です。 愛知県で家を建てるにあたり、「太陽光発電をいれようと思う」と相談したら、 「何の気の迷いだ、やめとけ、絶対やめとけ、金をドブに捨てる気か」と 異口同音に猛反対されました。 この反応からも大体想像はつくかと思いますが、 なかなか暗澹たる気分にさせてくれる 石川県の太陽光発電について見ていきましょう。   日照量の地域別データは、日本全国中最低 北陸の […]

東京都(関東)

東京都(関東) 日本の首都、東京。 平均的な地域特性を持つ東京は、太陽光発電においても 選択の幅が広く、面白い地域です。   東京の屋根と日照量 東京都の日照量は、全国平均値に近く、安定しています。 一年を通し、ある程度の採算性が見込めるので、つけても損にはなりません。 屋根の形は特にこだわらなくてもいいでしょう。 ある程度好きにデザインしてかまいません。 雪や雨を含め、雹などにも対応で […]

宮城県(東北)

宮城県(東北) 東北地方の太陽光事情を見ていきましょう。 焦点を当てるのは宮城県です。   屋根の形と日照量 特別処理された陸屋根なら別ですが、 基本的には傾斜屋根が選ばれることの多い宮城県。 これは、陸屋根だと雪が落ちづらく溶けにくいからです。 そのため、屋根の形はほとんど選ぶことができません。 場合によっては雪止めの処理などをする必要があり、 選択の幅はかなり狭まります。 日照量も全 […]

北海道

北海道 ここからは地域別に太陽光発電をみていきましょう。 日照量、屋根の形、重視すべき点などを細かく追っていきます。 まずは北の大地、北海道から。 尚、土地が非常に広大ですが、「この地方」という限定的な書き方はせず、 あくまで「北海道全般」に対しての記事となっています。   日照量が意外に少なくない 北海道=雪、雪=北海道。 そんな感覚を持っている人も多いでしょう。 そのため、ついつい「 […]

>太陽光発電の導入体験で、メリットデメリット大公開

太陽光発電の導入体験で、メリットデメリット大公開

太陽光発電を導入した経験を交え、設置する際に必要な情報を紹介。 土地活用の一環として、太陽光発電をご検討の方はぜひチェックしてください。

CTR IMG