太陽光発電の導入体験で、メリットデメリット大公開!検討の方はぜひチェックしてください。

カナディアンソーラー

カナディアンソーラー

費用のことを考えれば、どうしても外国産に行き着いてしまいます。

一例としてサンステックをとりあげましたが、今回はもう一つの

中国産パネルを扱う、カナディアンソーラーに焦点をあてましょう。

 

意外なほど、性能は優秀

カナディアンソーラーは、外国産でありながら、それなりに性能がよいです。

17パーセント後半を維持するモジュール変換効率、

パワーコンディショナー変換率もなかなか優秀で、

重さも東芝のものとあまりかわりません。

「トップ」という成績はありませんが、日本産のメーカーに比べて

2~3割安いのに、この性能だということは非常に心強いです。

コストパフォーマンスは極めて良いし、デザイン性も悪くありません。

 

最後のひっかかりは「外国産」

欠点はやはりパネルが中国産であることでしょう。

もはや言うまでもないことですが、太陽光発電装置において、

もっとも信頼がおけるのはやはり日本製です。

正直、外国の、しかも中国のものを使うのは不安が残ります。

補強材も少なく、中央部分をサポートする材料がありません。

天災などに見舞われたとき、本当に安全性は担保できるのか?

カナディアンソーラーは施工例も少なく、実績も足りません。

「一生屋根にのりつづける」ものを、信頼性に疑問を抱いてしまうメーカーで

選んでいいのか?

コストパフォーマンスのことも念頭に、よく考えましょう。

価格
信頼性
発電力
軽さ
外見

※S~Eの6段階評価

メリット 価格が安く、性能もそれなり
デメリット 信頼性に欠け、強度に難あり
>太陽光発電の導入体験で、メリットデメリット大公開

太陽光発電の導入体験で、メリットデメリット大公開

太陽光発電を導入した経験を交え、設置する際に必要な情報を紹介。 土地活用の一環として、太陽光発電をご検討の方はぜひチェックしてください。

CTR IMG