太陽光発電の導入体験で、メリットデメリット大公開!検討の方はぜひチェックしてください。

三菱電機の太陽光発電システム

三菱電機の太陽光発電システム

三菱電機の太陽光発電システム。エコキュートなオール電化の住宅。屋根置き型MXシリーズと屋根材型のMYシリーズ。独自開発の変換機パワーコンディショナーは電力変換技術部門のトップ。エコロジーの意識改革、エコガイドTVでCO2排出量や発電量を確認。

三菱製品は、あまり大きな特徴を持っていません。

モジュール変換率は14.3パーセント~14.7パーセントとかなり低く、デザイン性も優れてはいません。

価格もごく平均的であり、技術や営業に関しても、不満は出ずとも特段特記すべきことがない、という、ウリ文句に困る商品です。

 

業界最高水準! パワーコンディショナ変換率

しかしそんな三菱が、群雄割拠の太陽光発電業界で戦っていけるのは、

そのネームバリューと、

何よりも圧倒的なパワーコンディショナ変換率があるからです。

三菱のパワーコンディショナ変換率は、なんと97.5パーセント!

他のメーカーが95パーセント前後で足踏みをしているのに比べ、

これはまさに驚異的。

圧倒的な実力で、他メーカーを切り離しにかかります。

更に驚くべきことに、家庭用として一般的な3kW~4kWの場合は。

98パーセント以上の運転が見込めます。

 

選んでも「損」はない

三菱製品は、パワーコンディショナ変換率以外には大してうまみがないです。

しかし言い換えれば、

「パワーコンディショナ変換率以外は全て平均値を満たしている」ということ。

そうなると、パワーコンディショナ変換率の分、評価はプラスになりますよね。

しかしモジュール変換率はイマイチなので、

総合的な発電力の評価はややさがります。

ただ、パネルの重さは比較的軽く、屋根にかかる負担は少ないです。

大きなマイナス点がなく、長点の分だけ点数が加算されるので、

総合得点は60~70点といったところ。

選んでも損のないメーカーです。

価格
信頼性
発電力
軽さ
外見

※S~Eの6段階評価

メリット パワーコンディショナ変換率が頼もしい。軽い
デメリット それ以外は特筆すべき点がなく、平均点
>太陽光発電の導入体験で、メリットデメリット大公開

太陽光発電の導入体験で、メリットデメリット大公開

太陽光発電を導入した経験を交え、設置する際に必要な情報を紹介。 土地活用の一環として、太陽光発電をご検討の方はぜひチェックしてください。

CTR IMG