太陽光発電の導入体験で、メリットデメリット大公開!検討の方はぜひチェックしてください。

エコノナビットについて

エコノナビットについて

京セラの太陽光発電には、「エコノナビット」というモニターがついてきます。

その日の発電量や毎月の発電量、売電金額などを随時記録し続けるもので、

これを見れば、どれだけの電気を使い、どれだけトクになっているかが

わかる装置です。

以下に紹介する測定量は、

・ 夫婦二人暮し
・ 夫はサラリーマン、私は在宅ワーカーで、パソコン2台を常時使っている
・ 節電には特に気をつけていない
・ オール電化
・ 愛知県

でのデータです。

 

実際の画面~基本編

これが9月分の統計です。

 

このように、分かりやすく「どれだけを目標に」「どれだけ消費した」というのが

 

表示され、アドバイスも出ます。

 

これが、10/1のデータです。

 

発電積算は今までの発電量の積み重ねなので、見てほしいのは

 

「発電」と「消費」の欄。

発電量が消費電量を大きく上回っており、12時の時点で、

2.6kW分、109円が利益になっています。

 

実際の画面~月別編

さて、次は月別編。

8月。

大きく赤字です。

 

今年は猛暑+片方が家でずっとエアコン+パソコン2台、のせいで

圧倒的にマイナスになっています。

 

対象的なのが、こちらの6月のグラフ。

 

6月はエアコンを一切使わなかったので、ほとんどが売電となり、

 

大きくプラスになっています。

このエコノナビットは、ただ単に電力の消費量や売電量を

記録することに留まりません。

上記でも触れたように、「どの家電が電力を食うか」を把握することができ、

結果的に節電につながるというメリットがあるのです。

>太陽光発電の導入体験で、メリットデメリット大公開

太陽光発電の導入体験で、メリットデメリット大公開

太陽光発電を導入した経験を交え、設置する際に必要な情報を紹介。 土地活用の一環として、太陽光発電をご検討の方はぜひチェックしてください。

CTR IMG