太陽光発電の導入体験で、メリットデメリット大公開!検討の方はぜひチェックしてください。

太陽光発電システムの発電シュミレーション

太陽光発電システムの発電シュミレーション

太陽光発電のシュミレーション。お住まいの都道府県、屋根の形状、希望の太陽電池パネルなどを選択して発電シュミレーションする。太陽光発電システムの導入で電力会社と太陽光契約、使用する電力と売電できる電力から料金をシュミレーションする。

太陽光発電と発電シュミレーション

太陽光発電システムの発電量は地域によって異なります。

太陽光発電システムを実際に導入する前に、太陽光発電システムを提供している国内メーカーのホームページ上には、直接情報を入力できる発電シュミレーションの機能を使用して予測発電量を算出しておくと、国内メーカー別の製品比較もでき、一石二鳥です。

比較的細かい箇所まで設定が可能であったり、設置地域によっての日照時間までを計算してくれたりもします。また、インターネットですので気兼ねなくシュミレーションができるところもいいですね。

また、太陽光発電の省エネドットコムというサイトでは、画面の右上に「発電シュミレーション」というツールが設定してあり、居住している都道府県、屋根の傾斜角、太陽電池パネルの希望の大きさ、屋根が向いている方角の4つから、環境効果と、経済効果の比較を行ってくれます。ただし、あくまでも目安ですので、絶対にこうなるという結果ではないことを念頭に置いてください。

太陽光発電と電力会社のシュミレーション

太陽光発電システムを導入している家庭は、電力会社と太陽光契約という特別な形態によって結ばれています。

電力会社で電力の料金シュミレーションを行うことによって、太陽光発電によってどのくらいの量の電力を売電できているか、夜間電力として電力会社から供給してもらっている電力量料金はどのくらいかなども知ることができますので、一層の太陽光発電を使用したエコロジーと節約などにの励みになるというものです。

ただ、管轄の電力会社によっては、明細表示方法が変わったり、シュミレーション結果と明細の不一致などのずれが生じることがあるかもしれませんが、シュミレーションは参考程度に使用するようにしましょう。

太陽光発電の無料見積もり

太陽光発電システムを提供している大手メーカーの契約店であったり、フランチャイズ店だった場合、店頭で発電量やシステムのシュミレーションを体験できることがあります。

国内メーカーのサービスも消費者のニーズに応える形で充実してきました。
また、太陽光発電システムを取り扱っている工務店や施工会社であっても、メーカーのカタログや参考文書に記載されているデータを元に、発電シュミレーションの計算を行ってくれる場合があります。

たいがいは無料見積もりとして算出しますが、見積もりもシュミレーションのひとつに変わりはありませんね。

>太陽光発電の導入体験で、メリットデメリット大公開

太陽光発電の導入体験で、メリットデメリット大公開

太陽光発電を導入した経験を交え、設置する際に必要な情報を紹介。 土地活用の一環として、太陽光発電をご検討の方はぜひチェックしてください。

CTR IMG