太陽光発電の導入体験で、メリットデメリット大公開!検討の方はぜひチェックしてください。

受けられる補助金と注意点

受けられる補助金と注意点

「太陽光発電をつければ補助金がもらえる」

「実質的な購入費用は非常に少なくてすむ」

「自分で申請して手数料いらず!」

太陽光の補助金にまつわる、代表的な意見をあつめてみました。

これらの意見、本当に正しいのでしょうか?

 

太陽光発電補助金、ウソホント

正解をいうなら、上から○×△になります。

その理由を一つずつ見ていきましょう。

まず1番上の項目ですが、これは正解です。

太陽光はクリーンなエネルギーですし、

電気消費量の増加によるオーバーヒートをふせぐことができます。

このため、国や自治体からの優遇措置が受けられるのです。

二つ目ですが、これはウソ。

太陽光発電装置の導入は非常に費用がかかり、150万円~350万円もします。

たとえ優遇措置があったとしても、「非常に少なくてすむ」とまでは言えません。

あくまで補助的なものであり、

これをあてにして導入を推し進めるのはとても危険。

「戻ってきてラッキー」という程度の認識をもっておくべきです。

 

「お役所仕事」

最後の項目ですが、

これは「自分でできないこともないけど、やらない方がいい」になります。

というのも、申請はむちゃくちゃ煩雑で複雑で厳しいのです…。

申込書を提出し、役所で受理され、工事が始まって、電力受給が始まって、

更に違う書類を出して、それを役所が受け取って、

そこから2ヶ月くらい待たされて、やっとおりる……。

しかもやり方も自治体によって微妙に変わってきたり、

書類の提出期限が極度に短かったり、

不備があったら受領してくれなかったりで、まさに「お役所仕事」。

一つでも間違えると、一切救済措置はありません。

20万円近いお金を無駄にしたくないなら、潔くメーカーに依頼するべきです。

>太陽光発電の導入体験で、メリットデメリット大公開

太陽光発電の導入体験で、メリットデメリット大公開

太陽光発電を導入した経験を交え、設置する際に必要な情報を紹介。 土地活用の一環として、太陽光発電をご検討の方はぜひチェックしてください。

CTR IMG